AI に備える: 2024 年に Salesforce の役割はどのように進化するか

公開: 2024-03-30

レポートが示唆しているように、人工知能は2025 年までに約 9,700 万人の雇用を創出すると見込まれています[i]

AI は、企業のタスクの自動化、広範なデータセットの分析、意思決定プロセスの迅速化を支援します。

AI の流行をリードする Salesforce には、世界 98 か国から 73,165 名を超える認定プロフェッショナルがいます[ii]

現在、AI が Salesforce のエコシステムに深く統合されているため、Salesforce 内の従来の役割と責任も変化しています。

では、新しいスキルを持つ組織は何を求めているのでしょうか?

このブログ投稿では、Salesforce の AI によって既存の役割がどのように変化するか、またチームが AI 主導の作業プロセスに対応できるようにする方法について詳しく学びましょう。

2024 年に Salesforce 内で不可欠な AI の役割を特定する

Salesforce 内での AI の役割

AI が Salesforce エコシステムに革命をもたらし続けるにつれて、従来の役割が大幅に変化する一方、AI 主導の世界の需要を満たすために新しい役割が登場しています。 これらの役割がどのように進化しているかを見てみましょう。

1. Salesforce管理者

Salesforce 管理者は従来、Salesforce インスタンスの構成と管理を担当していましたが、現在では、プラットフォームに統合されている AI ツールと機能についてより深く理解することが求められています。 これらは、Einstein Analytics や Einstein ボットなどの AI 主導のソリューションの実装と最適化において重要な役割を果たし、組織全体でのシームレスな統合とユーザーの導入を保証します。

2. Salesforce開発者

Salesforce 開発者は、Salesforce プラットフォーム上でカスタム アプリケーションと統合を構築するのに役立ちます。 AI の出現により、開発者は Einstein Vision や Language などの AI テクノロジーを活用して、Salesforce アプリケーションの機能とインテリジェンスを強化するという使命を負っています。 データサイエンティストや AI 開発者と緊密に連携して AI モデルを Salesforce ワークフローに統合し、パーソナライズされたエクスペリエンスと実用的な洞察をユーザーに提供します。

3. Salesforce コンサルタント

Salesforce コンサルタントは信頼できるアドバイザーとして機能し、組織が Salesforce への投資の価値を最大化できるように導きます。 AI の分野では、コンサルタントは企業が AI 機能を活用して特定の課題に対処し、戦略的目標を達成する機会を特定できるよう支援します。 彼らは AI 戦略の開発、ソリューションの設計、実装に関する専門知識を提供し、ビジネス目標との整合性を確保し、具体的な成果を推進します。

4. Salesforce アーキテクト

Salesforce アーキテクトは、スケーラブルでパフォーマンスの高い Salesforce ソリューションの設計の立役者です。 彼らは、組織のビジネス目標に沿った AI を活用したシステムの視覚化と構築を担当します。 Salesforce アーキテクトは、Salesforce 管理者、開発者、データサイエンティストなどの関係者と緊密に連携して、拡張性、セキュリティ、信頼性を維持しながら AI 機能を Salesforce エコシステムに確実に統合します。

5. データサイエンティスト

データサイエンティストは、高度な分析と機械学習技術を活用して大規模なデータセットから洞察を抽出することで、Salesforce AI で重要な役割を果たします。 AI モデルを設計およびトレーニングして、顧客の行動を予測し、マーケティング キャンペーンを最適化し、Salesforce エコシステム内のビジネス プロセスを自動化します。 データサイエンティストは、Salesforce の開発者および管理者と緊密に連携して、AI モデルを運用し、本番環境に導入します。

6. AI開発者

AI 開発者は、Salesforce 顧客の固有のニーズに合わせた AI ソリューションの構築と導入を専門としています。 彼らは機械学習フレームワーク、自然言語処理、コンピューター ビジョンに関する専門知識を備えており、これらのテクノロジーを活用して Salesforce プラットフォーム上でインテリジェントなアプリケーションとサービスを作成します。 AI 開発者は Salesforce 開発者と協力して、AI 機能を既存の Salesforce ワークフローにシームレスに統合し、イノベーションと差別化を推進します。

7. AI ストラテジスト

AI ストラテジストは、組織の Salesforce 環境内で全体的な AI 戦略を形成する上で重要な役割を果たします。 彼らは、ビジネス ニーズ、市場動向、技術の進歩を評価して、AI の導入と実装のための包括的なロードマップを作成します。 AI ストラテジストは部門横断的なチームと協力してイニシアチブに優先順位を付け、成功指標を定義し、組織の変革を推進して、Salesforce エコシステム全体で AI テクノロジーの効果的な統合と利用を確保します。

Salesforce チームを AI 対応にするにはどうすればよいですか?

Salesforce チームを AI 対応にする方法

AI がプラットフォームにますます統合されるにつれて、私たちの働き方と必要なスキルも変化しています。 したがって、チームがトレンドの先を行くためには、タイムリーなアプローチに従う必要があります。 このプロセスをどのように進めるかについての青写真は次のとおりです。

1. スキルギャップ分析

旅は内省から始まります。 徹底的なスキル評価を実施して、チームの AI、データ リテラシー、役割に特有の関連技術スキルに対する現在の理解を特定します。 同時に、組織内での AI 実装の具体的な目標を定義します。 この 2 つの側面からのアプローチは、対処する必要があるスキル ギャップを正確に特定するのに役立ちます。

2. 知識への投資

必要なスキルを明確に理解したら、ギャップを埋めましょう。 各チームメンバーの特定のニーズに応える、カスタマイズされたトレーニング プログラム、ワークショップ、認定資格に投資します。 オンライン リソース、業界出版物、個人の学習イニシアチブへのアクセスを提供することで、自発的な学習を促進します。 継続的な学習は進行中のプロセスであることを忘れないでください。

3. 継続的な学習の文化を奨励する

AI がビジネス環境をますます形作っているため、Salesforce チームはこのテクノロジーの変化に備える必要があります。 これには、再スキル化プログラムや AI に焦点を当てたトレーニング コースなどの取り組みの実施が含まれます。これにより、Salesforce チームは AI の進歩について常に最新情報を入手し、役割に AI を実装するために必要なスキルを開発できるようになります。

これをよりよく理解するために、Salesforce は社内で AI テクノロジーを革新的に導入するための AI Council を設立することで、同様のアプローチを採用しました。 また、従業員がキャリア ジャーニー全体にわたって情報やサポートにアクセスできるように、AI を活用した従業員サポート ボットである Ask Concierge も導入しました。 責任ある雇用主として、これは従業員のスキルアップにも活用できる素晴らしい方法ではないでしょうか?

4. チームのコラボレーションを促進する

Salesforce チーム全体での AI 導入には学際的な取り組みが必要であり、IT、製品開発、法務、倫理などのさまざまな部門の専門知識が必要です。

AI 導入に向けて Salesforce チーム全体でチームコラボレーションを構築するには、AI の取り組みに焦点を当てた定期的なチーム会議やワークショップをチームメンバーがアイデアを交換し、ベストプラクティスを共有し、一緒に課題に対処する機会を提供できます。

さらに、Chatter などの Salesforce 内のコラボレーション ツールを利用すると、AI プロジェクトに取り組むチームメンバー間のリアルタイムのコミュニケーションとコラボレーションを促進できます。

5. 倫理的な AI 慣行の実装

AI の普及が進むにつれて、倫理的配慮が不可欠になります。 データ収集、モデル開発、組織内での AI の導入に関する倫理原則を確立する明確なガイドラインを作成します。 AI モデルがどのように機能するか、および AI モデルに含まれる可能性のある潜在的なバイアスをチームが確実に理解できるようにすることで、透明性と説明可能性を促進します。

6. Salesforceリソースの活用

Salesforce は、チームの AI への取り組みを強化するための豊富なリソースを提供します。 Einstein Analytics などの組み込み AI 機能を利用して、データの視覚化、予測的洞察、自動化されたワークフローを実現します。 さらに、特定のビジネス ニーズに対応する事前構築された AI ソリューションを備えたマーケットプレイスである AppExchange を探索することもできます。 コースと認定資格を提供する Salesforce の無料学習プラットフォームである Trailhead は、チームが AI の基礎と Salesforce 固有のアプリケーションを学習するための頼りになるリソースとなります。

まとめ

AI の Salesforce への統合によりプラットフォームが変革され、チームに新しいスキルセットが求められます。 Salesforce チームは、Salesforce コミュニティや業界イベントに積極的に参加することで、トレンドを常に最新の状態に保つことができます。

ただし、AI は人間の専門知識を補完するものであり、人間の専門知識に取って代わるものではありません。 したがって、複雑な状況に対処するには、人間のタッチが依然として不可欠です。 信頼性と忠誠心を築くために不可欠な資質である信頼性、共感、感情的知性を相互作用に吹き込むのは、人間的なタッチです。

Salesforce のコンテキストでは、有意義な顧客関係の構築がプラットフォームの中核的な能力であるため、これはさらに重要になります。

CTA バナー 1 3

AI を活用したチャットボットからタスクの自動化まで、Salesforce のあらゆる側面で AI が存在します。 AI 実装に精通した専任の Salesforce チームをお探しの場合は、 [email protected]までメールをお送りください。そこから対応させていただきます。

統計的参考資料:

[i]世界経済フォーラム
[ii] CRMコンサルティング